渋谷で居酒屋「あること」を知っているだけで、誰でも簡単に魚を捌ける! |渋谷東急本店前ひもの屋なら渋谷東急本店前のひもの屋

渋谷東急本店前のひもの屋 店舗情報
050-7302-3161
予約する
 

ブログ

「あること」を知っているだけで、誰でも簡単に魚を捌ける! |渋谷東急本店前ひもの屋

2017.02.24
「あること」を知っているだけで、誰でも簡単に魚を捌ける! |渋谷東急本店前ひもの屋
 

こんにちは、渋谷東急本店前ひもの屋です。

 

テレビでよく観るように、上手に魚を捌けたらかこいいのにな

何回も自分でチャレンジしてみたが、結局魚がぐちゃぐちゃになってしまう、

という経験をした人は多いのではないでしょうか?

一見難しそうに見える「魚の捌き方」、

しかし誰でもちゃんとしたやり方さえ知っていれば簡単にできます。

今回は、魚を簡単に誰でも捌く方法を伝授します。必見です!

 

素人にはできない!?



素人にはできない、魚を捌けるのはプロだけ!という考えはまず捨てましょう。

実際に挑戦してみたが、うまくできなかったという人は、

ただ正しいやり方でしていなかったからです。それだけです、簡単なことです。

素人であっても、今回紹介するTipsを実践すれば

問題なく魚を捌くことができます。

では、そのTipsとは?

 

意識するポイント

魚の体の専門家曰く、「魚をうまく捌ける人は、

ある部分の骨’’の位置を知っている人」ということです。

要するに、魚を上手に捌くには、

この’’ある部分の骨’’について知っていることが必須になってくるのです。

魚を上手く捌けない人が、包丁を入れて切り進めると

何か引っかかるものがあります。

切り抜こうとしてグイッと包丁に力をれると、

グチャグチャになってしまいます。

この引っかかるものがキーです。

その骨とは、背ビレや尻ビレの下にあるたくさんの細かい骨がついている

「担鰭骨(たんきこつ)」というものです。

魚のヒレを支えるためについている骨で、

魚が泳ぐために非常に大切なのがヒレですよね。

この細かい骨がついていることを知らずに包丁を入れると、

骨に引っかかり上手く切り落とせないというわけです。

そこで意識することは、

三枚におろす時に大一刀をヒレを支える骨をなるべく避けながら入れることです。

そして身を3枚に分ける際には、

力を抜いて身をはがす感覚で分けていくことも重要なことです。

身をはがす際には、

包丁ではなく小さいステーキナイフを使うとより簡単にできます。

小さなナイフの方が身をはがしていく感覚がよくわかるからです。

そして、この身をはがす感覚が身についた後で、

包丁を使うと、力任せに切るのではなく、

綺麗に切ることができるようになるのもいいポイントですね。

小さなステーキナイフも持っていないという人でも、

どこにでも安く売っていると思うので、この際に一つ購入してみてください。



 

まとめ

魚を捌くのは、そんなに難しいものではないということがわかったと思います。

今まで上手くできなかったあなたも、

今回紹介した方法を意識しながら、ぜひ実践してみてください。

 

当店では様々な魚の干物を用意しております。



渋谷東急本店前ひもの屋は四季折々、日本全国の干物と

こだわりのお酒を楽しめるお店です。

江戸時代の漁師小屋をイメージした店内は磯の香漂う落ち着いた空間。

大きな看板が目印。入り口には囲炉裏があり焼き師がお出迎え致します。

各種宴会に利用できる飲み放題付きコースもございます。

質問等ありましたらお気軽にお電話ください。

 

電話番号050-7302-3161

Teitterはこちら

Instagramはこちら

 

渋谷東急本店前ひもの屋PR担当でした。

渋谷東急本店前のひもの屋のご案内-渋谷居酒屋-

店舗名 渋谷東急本店前のひもの屋
住所 東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビルB1
アクセス JR 渋谷駅 ハチ公口 徒歩3分
電話番号 050-7302-3161
営業時間 月〜日・祝前日・祝日
24時間営業
定休日