渋谷で居酒屋キンキについて |渋谷東急本店前ひもの屋なら渋谷東急本店前のひもの屋

渋谷東急本店前のひもの屋 店舗情報
050-7302-3161
予約する
 

ブログ

キンキについて |渋谷東急本店前ひもの屋

2017.07.28
キンキについて |渋谷東急本店前ひもの屋
こんにちは、渋谷東急本店前ひもの屋です。

塩焼き、煮付けとしても美味しいキンキ。

お酒のお供にも最高なキンキは、高級魚としても知られています。

地方によって、呼び名が違うキンキについて調べてみました。

 


キンキとは


キンキとは、地方によって呼び名が違う魚です。

北海道や宮城ではキンキン、青森ではメンメン、神奈川ではアスナロというふうに地方によって全く呼び名が違うため、同じ魚だとは思わない人もいます。

大きさは約20−30センチに成長し、目と口がお大きく、白身の魚です。

駿河湾より北、太平洋の水深150メートルから200メートルに生息しています。

キンキの旬は、春先と言われています。

春の産卵を控えて卵巣が発達する冬が一番の食べごろです。

栄養成分


魚には色々と豊富な栄養成分があることで有名です。

キンキにも多くの栄養素が含まれています。

・IPA(イコサペンタエン酸)
コレステロールを低下させる効果があり、血流がスムーズになり、高血圧、動脈硬化を予防します。

・DHA
DHAはあらゆるところで見るようになり、知っている人も多く、頭にとても良いと言われています。

記憶力低下を防ぐ効能があります。

そのほかにも、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあり、アレルギー反応を減らす作用もあります。

 

レシピ(キンキ煮付け 切り身)


キンキの煮付けはとても有名です。

自宅でも簡単に作れることから、高級魚を自宅で振舞うホームパーティーなどにも是非出したい一品です。

・キンキ1尾(初心者には、切り身があれば簡単です。)、水200cc、酒40cc、砂糖大さじ1、生姜のすりおろし汁少々、ごぼう少々、みりん20cc、醤油15cc、たまり醤油10ccを用意します。

①キンキを湯引きします。
②鍋にごぼうとキンキを入れます。
③水、砂糖、酒を入れ、火にかけます。
④アルミで落し蓋をします。
⑤みりん、醤油、たまり醤油を入れます。
⑥火を止めて、最後に生姜汁を少し垂らして出来上がりです。

高級魚として有名なキンキは、地域によって全く違う名前のため、旅先などでは馴染みない名前で出てくることもありますね。

栄養成分豊富なキンキは、白身でとても食べやすいです。

是非、週2−3回食べたい魚料理の一品としてリストに入れて見てくださいね。



渋谷東急本店前ひもの屋は四季折々、日本全国の干物と

こだわりのお酒を楽しめるお店です。

江戸時代の漁師小屋をイメージした店内は磯の香漂う落ち着いた空間。

大きな看板が目印。入り口には囲炉裏があり焼き師がお出迎え致します。

各種宴会に利用できる飲み放題付きコースもございます。

質問等ありましたらお気軽にお電話ください。

電話番号050-7302-3161

Twitterはこちら

Instagramはこちら

渋谷東急本店前ひもの屋PR担当でした。

渋谷東急本店前のひもの屋のご案内-渋谷居酒屋-

店舗名 渋谷東急本店前のひもの屋
住所 東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビルB1
アクセス JR 渋谷駅 ハチ公口 徒歩3分
電話番号 050-7302-3161
営業時間 月〜日・祝前日・祝日
24時間営業
定休日