渋谷で居酒屋江戸時代の農民の生活について |渋谷東急本店前ひもの屋なら渋谷東急本店前のひもの屋

店舗情報
050-7302-3161

ブログ

江戸時代の農民の生活について |渋谷東急本店前ひもの屋

2017.04.20
こんにちは、渋谷東急本店前ひもの屋です。

 

江戸時代でよく注目されるのは武士階級である人たちです。

しかし、武士階級はほんの数%しかいなく日本の人口の80~90%は農民だったそうです。

当時の農民はどんな暮らしをしていたのでしょうか!

農民の仕事


農民の仕事は基本的に農地でお米や作物を育てることです。

農民の中でも身分制度があり、本百姓、小百姓、名子(なご)、下人(げにん)という身分があります。

本百姓は自分の農地をたくさん所有しているため自分より身分の低い農民を雇い生活をしているのです。

農民は質素で貧乏というイメージですが大きな土地を所有している本百姓は豪華な生活をしていたそうです。

しかし、それ以下の農民は過酷です。

農民は領主へ年貢を納めなければいけない為毎日ギリギリの生活をしていたそうです。

仕事が休みの日は必ず休まなければいけないという規制がもありました。反対に休みでもないのに休めば処罰の対象とされたそうです。

農民の結婚


現代のように顔が整っている人がモテるという風習ではなかったそうです。当時の女性に大切なことはたくさん元気な子供を産む身体かどうかです。

ある程度成長すれば労働力として家計を支えることができるので子供をたくさん作れることが女性の条件だったようです。

貧困とはいっても


あまり裕福ではないのに変わりはありませんが餓死して死んでしまうほどギリギリの生活を送っていたわけではありません。

年貢が高くなれば一揆などを起して反対運動をして一定の生活レベルは保てていたようです。

まとめ
江戸時代の農民の暮らしを知っていただけたでしょうか。

現代ではあまり考えられないような生活をしていたのでイメージしにくいかもしれませんが農民の生活は大変だったということがわかりました。



渋谷東急本店前ひもの屋は四季折々、日本全国の干物と

こだわりのお酒を楽しめるお店です。

江戸時代の漁師小屋をイメージした店内は磯の香漂う落ち着いた空間。

大きな看板が目印。入り口には囲炉裏があり焼き師がお出迎え致します。

各種宴会に利用できる飲み放題付きコースもございます。

質問等ありましたらお気軽にお電話ください。

 

電話番号050-7302-3161

Teitterはこちら

Instagramはこちら

 

渋谷東急本店前ひもの屋PR担当でした。

渋谷東急本店前のひもの屋のご案内-渋谷居酒屋-

店舗名 渋谷東急本店前のひもの屋
住所 東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビルB1
アクセス JR 渋谷駅 ハチ公口 徒歩3分
電話番号 050-7302-3161
営業時間 月〜日・祝前日・祝日
24時間営業
定休日