渋谷で居酒屋身近に存在する’’あの魚’’が危険? 毒やトゲのある注意すべき魚|渋谷東急本店前ひもの屋なら渋谷東急本店前のひもの屋

店舗情報
050-7302-3161

ブログ

身近に存在する’’あの魚’’が危険? 毒やトゲのある注意すべき魚|渋谷東急本店前ひもの屋

2017.02.27
こんにちは、渋谷東急本店前ひもの屋です。

 

よく、川や海で釣りをするという人は多いでしょう。

夏に海に行って海水浴を楽しむ人もいるでしょう。

 

しかし、海や川にはとっても危険な魚がいることを知っていましたか?

 

一体、どのような魚が危険なのでしょうか?



 

川や海には、毒のあるトゲや鋭い歯などを持っている魚が生息しています。

たとえ、手袋をしていても毒によって体調不良になったり、

最悪のケースでは死に至ることもあるので、とにかく軽視してはいけません。

 

普段、水の中にいる魚に触れる機会はそう多くないと思いますが、

特に釣りを楽しむ人は注意が必要ですね。

危険な魚の中には、ある部分を取り除けば食べることができるものもあります。

 

ただ、フグ類は素人が処理をすると食中毒を引き起こす可能性があるので、

フグ調理師の免許を持った人にやってもらうようにすることです。

 

また、夜釣りをする人は、手元が暗くて見えないため余計に危険です。

 

では、どのような魚が毒などを持ち危険なのでしょうか?

私たちに身近な3匹を紹介します。

 

No 1. スズキ

 

高級魚と言われる「スズキ」ですが、実は危険な魚の一つなのです。

スズキのシーズンは主に、春から夏にかけて。

エラぶたが非常に鋭いので、指が触れただけでも切れてしまう可能性があります。

これだけじゃなく、スズキには背・腹・尻ビレにトゲがあるので

注意したいですね。

スズキを新鮮な状態で持って帰りたい場合は、

エラを切り血抜きをする必要があるので覚えておきましょう。



No 2.  タチウオ

 

肉食魚として知られるタチウオですが、

下あごにノコギリのような鋭い歯を持っているので注意。

この歯には「返し」があり、噛まれると非常に危険なのです。

[caption id="attachment_858" align="alignnone" width="799"] OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

No 3. ギギ

 

ギギは川の魚です。夜行性で気性が荒いのが特徴です。

ヒレを使い、「ギーギー」という音を出しすことから、ギギと呼ばれています。

 

背ビレ・胸ビレに毒のトゲがあります。

 

夜に川に行き、ギーギーという音がしたら注意しましょう。



まとめ

 

フグなど誰もが毒を持っていると知っている魚もいれば、

あまり知らなかったという魚も存在します。

 

今回紹介した魚は、毒のあるすべての魚ではないので、安心はできません。

釣りや魚料理は私たちが好きなことですが、

毒のある魚もいるので意識していきたいものですね。
怪我をしてからでは遅いので、

しっかりと毒のある魚について勉強しておくことが大切です。

 

渋谷東急本店前ひもの屋は四季折々、日本全国の干物と

こだわりのお酒を楽しめるお店です。



江戸時代の漁師小屋をイメージした店内は磯の香漂う落ち着いた空間。

大きな看板が目印。入り口には囲炉裏があり焼き師がお出迎え致します。

各種宴会に利用できる飲み放題付きコースもございます。

質問等ありましたらお気軽にお電話ください。

電話番号050-7302-3161

Teitterはこちら

Instagramはこちら

渋谷東急本店前ひもの屋PR担当でした。

渋谷東急本店前のひもの屋のご案内-渋谷居酒屋-

店舗名 渋谷東急本店前のひもの屋
住所 東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビルB1
アクセス JR 渋谷駅 ハチ公口 徒歩3分
電話番号 050-7302-3161
営業時間 月〜日・祝前日・祝日
24時間営業
定休日