渋谷で居酒屋干物と飲みたくなるお酒はこれ! |渋谷東急本店前ひもの屋なら渋谷東急本店前のひもの屋

店舗情報
050-7302-3161

ブログ

干物と飲みたくなるお酒はこれ! |渋谷東急本店前ひもの屋

2017.11.15
こんにちは、渋谷東急本店前ひもの屋です。

過ごしやすい気候の日が続いていますね。夜は少し寒いぐらいの日もありますが、そういうときこそ干物を焼く香りにつられて、当店にお見えになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。熱々の干物を肴に、一日の疲れを癒してくださいね。

干物は魚に塩味などの下味をつけ、干すことで魚の身から程よく水分が抜け、うまみが増すことで、たった一夜干しただけでも劇的に旨みが増す食材なのです。その干物に合わせるには、やはり酒自体に旨みのある日本酒はおすすめです。

醸造酒にはいろいろな味わいがあり、辛口のもの、旨みが強いもの、フルーティな味わいのもの、など酒によってかなりの違いがあるので、料理に合う日本酒を見つけるのは楽しくもあり、難しいところでもあります。

当店の日本酒のラインナップは、みなさまが満足いただける種類を用意しておりますが、どれにしようか迷ったとき、たとえばこんな日本酒はいかがでしょうか。

 

日本酒と干物、焼き物の相性は?




 

酔鯨 クジララベル 純米吟醸   徳利:1,190円  グラス:830円

名前を聞くといかにも干物を受け入れてくれそうな、懐の大きさを感じさせる酔鯨(すいげい)は南国土佐の辛口の純米酒です。ガツンとくる辛口で飲みごたえとキレがある一方で、すっきりとした飲みやすさがあり、どのようなつまみであっても食べ物に寄り添う、食事に合わせやすいお酒です。

焼きたてでジュージューと脂ののった金目鯛にも、長茄子の炭火焼きのような、しょうが醤油で野菜のうまみをシンプルに味わえる一品にも、肴を選ばない味わいがおすすめです。

 

焼酎と干物の相性は?




一方で焼酎と干物との相性はどうでしょうか。日本酒が米を発酵させた醸造酒であるのに対して、焼酎は蒸留酒であり、芋や麦などを醸造したお酒をさらに蒸留し、蒸留器という機械を使ってアルコールを凝縮するので、アルコール度数が日本酒よりも高いため、水やお湯などで割って飲む方も多く、お好みでロックで飲む方もいらっしゃいます。

醸造酒である日本酒に比べて、アルコールの度数も高く、くせも少なめですので、肴には味が濃い目のものが合うと言われています。なかでも芋焼酎は脂ののった干物との組み合わせが最高です。

芋 くじら グラス:490円    ボトル:3,000円

例えばクジラつながりで、芋焼酎「くじら」などはいかがでしょうか。脂ののったキンキ、サバ、シマホッケなどの干物との相性は最高です。

もちろんご自身の食べたい肴をお好きなお酒で召し上がっていただくのが一番です。今宵もおいしい干物と、おいしいお酒を多数用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。

 

魚そのものの味が強く、しっかりした味付けの

渋谷東急本店前ひもの屋は四季折々、日本全国の干物と

こだわりのお酒を楽しめるお店です。

古くは縄文時代から日本人が愛した「干物」。
そんな干物の美味しさを最大限に引き出すために備長炭で焼き上げます。
強い遠赤外線と1000度にも達する高温で、外はパリっと香ばしく食材の旨味を

ギュッと凝縮いたします。

江戸時代の漁師小屋をイメージした店内は磯の香漂う落ち着いた空間。

大きな看板が目印。入り口には囲炉裏があり焼き師がお出迎え致します。

各種宴会に利用できる飲み放題付きコースもございます。

質問等ありましたらお気軽にお電話ください。

 

電話番号050-7302-3161

Teitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

 

渋谷東急本店前ひもの屋PR担当でした。

渋谷東急本店前のひもの屋のご案内-渋谷居酒屋-

店舗名 渋谷東急本店前のひもの屋
住所 東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビルB1
アクセス JR 渋谷駅 ハチ公口 徒歩3分
電話番号 050-7302-3161
営業時間 月〜日・祝前日・祝日
24時間営業
定休日