渋谷で居酒屋こいくち?うすくち?醤油の種類について |渋谷東急本店前ひもの屋なら渋谷東急本店前のひもの屋

店舗情報
050-7302-3161

ブログ

こいくち?うすくち?醤油の種類について |渋谷東急本店前ひもの屋

2017.07.25
こんにちは、渋谷東急本店前ひもの屋です。

日本の食卓には欠かせない調味料、醤油。


「つける」「かける」「浸す」などその利用法は多彩ですよね。


長い歴史がありながら地域もあったりして、身近な存在ですが、かなり奥が深い調味料です。


今回はそんな醤油についてご紹介したいと思います。




醤油の種類


醤油は「こいくち」「うすくち」「たまり」「さいしこみ」「しろ」の5種類に分類されます。


・こいくち


色が濃く、香りや味のバランスが良い種類の醤油です。現在では「醤油」といえばこのことを意味することがほとんどです。調理用としても、卓上用のどちらにも使え、万能型といえるでしょう。


・うすくち


こいくちに対し、色の淡い醤油です。関西で生まれ、穏やかで華やかな風味が特徴です。料理に素材を生かしたい時、さっぱりと仕上げたい時に最適な醤油です。うすくち醤油の方がこいくち醤油より塩分濃度が低く思われがちですが、実はうすくち醤油の方が高くなっています。


・たまり


こいくち醤油よりも更に色が濃い醤油です。とろりとして甘みがあり、濃厚な味の醤油です。刺身醤油や照り焼きのタレに最適です。


・さいしこみ


甘露醤油とも呼ばれています。風味、色、香りともに濃厚な醤油です。一般的に醤油は麹を食塩水で仕込みますが、この種類は醤油で仕込むために「さいしこみ」と呼ばれています。お寿司やお刺身に用いられます。


・しろ


淡白な味ながら甘みが強いのが特徴です。うすくち醤油よりも色が薄く、お吸い物や茶わん蒸し、うどんの汁などに使用されます。たまり醤油の対極ともいえる醤油です。



 

旅先で味わってみるのはいかがでしょうか


いかがでしたでしょうか?


ひとくちに醤油といっても、色々なタイプがありますよね。


旅行などの際は、地域に特化した醤油を味わってみるのも面白いかもしれません。


渋谷東急本店前ひもの屋は四季折々、日本全国の干物と

こだわりのお酒を楽しめるお店です。

古くは縄文時代から日本人が愛した「干物」。
そんな干物の美味しさを最大限に引き出すために備長炭で焼き上げます。
強い遠赤外線と1000度にも達する高温で、外はパリっと香ばしく食材の旨味を

ギュッと凝縮いたします。

江戸時代の漁師小屋をイメージした店内は磯の香漂う落ち着いた空間。

大きな看板が目印。入り口には囲炉裏があり焼き師がお出迎え致します。

各種宴会に利用できる飲み放題付きコースもございます。

質問等ありましたらお気軽にお電話ください。

 

電話番号050-7302-3161

Teitterはこちら

Instagramはこちら

 

渋谷東急本店前ひもの屋PR担当でした。

渋谷東急本店前のひもの屋のご案内-渋谷居酒屋-

店舗名 渋谷東急本店前のひもの屋
住所 東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビルB1
アクセス JR 渋谷駅 ハチ公口 徒歩3分
電話番号 050-7302-3161
営業時間 月〜日・祝前日・祝日
24時間営業
定休日